トップ

サステナビリティ コンシャス
サステナビリティ コンベンション
サステナビリティ コンソーシャム


SusConは企業のサステナビリティチャレンジを応援する組織です

企業の経営課題として重みを増しつつあるサステナビリティ(持続可能性)。SusConはこの大きなテーマに向けた企業の取り組みを応援するために誕生しました。


【イベント】気候変動シナリオ分析ワークショップ「気候変動リスクと向き合う ~シナリオ分析力をつけるために~」

2017年に公表された金融安定理事会(FSB)の「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」による提言書は、投資家が企業に対して、気候変動に関する潜在的な財務影響を把握し、開示することを求めています。既にTCFDの… 続きを読む »

コメントなし

【イベント(終了)】SusConサロン「企業は何を見られているのか~ESG時代の情報開示」

ESG投資が日本でも広がりを見せる中、課題としてよく語られるのが情報開示。先日東京証券取引所で開かれたRIアジア2018でも、GPIFが採用したインデックス間に評価のぶれが見られる理由の一つとして情報開示の問題が挙げられ… 続きを読む »

コメントなし

【イベント(終了)】SusConサロン「ESG投資にとっての森林破壊」

企業の環境課題への方針や取り組みは、企業の長期的価値を左右する要因の一つであることは、日本の投資コミュニティにも広まりつつあります。ただ、主たるテーマは環境の中でも気候変動に集中している感は否めません。   他… 続きを読む »

コメントなし

2017年を振り返る

一年前には思いもよらなかった方針発表が立て続けに起きた2017年。「Disruption」というキーワードに象徴されるような、大転換がいくつもありました。象徴的出来事を並べてみると、脱炭素社会へのうねりが感じられます。 … 続きを読む »

コメントなし

CDP2017年報告を世界はどう取り上げたか

毎年10月に発表されるCDPの気候・水・森林レポート。10月24日に東京の国連大学で開催された日本の報告会は立ち見が出るほどの盛況でしたが、海外ではどうなのでしょうか。各国のニュース・サステナビリティメディアの記事見出し… 続きを読む »

コメントなし