【イベント(終了)】SusConサロン「ESG投資にとっての森林破壊」

投稿者: | 2018年03月22日

企業の環境課題への方針や取り組みは、企業の長期的価値を左右する要因の一つであることは、日本の投資コミュニティにも広まりつつあります。ただ、主たるテーマは環境の中でも気候変動に集中している感は否めません。

 

他方、ESG投資の牽引役とも言えるイギリスでは、CDPに代表されるような投資家向けの活動を展開するNGOが、森林破壊問題についても企業の取り組みを評価し、投資家が判断材料として活用しています。その一つがロンドン動物学協会(ZSL)の開発した企業評価ツール「SPOTT」です。

【参考記事】パーム生産者にも向けられる情報開示の目

現在SPOTTではパーム油セクターと紙・パルプセクターを対象とした格付けを提供していますが、投資家からの要望を受けて評価対象を拡大することとなり、日本企業(商社)も対象に含まれました。

New companies selected for SPOTT assessment in 2018

 

この評価対象の拡大に象徴されるように、森林破壊問題もESG投資関係者が関心を寄せている重要テーマであり、日本の投資コミュニティでも理解を深めることが求められます。今回ZSLのエンゲージメント・インパクトマネジャーClara Melot氏が来日される機会をとらえ、投資コミュニティとの意見交換の場を設けることといたしました。森林破壊問題が投資にとってどう影響するのか、イギリスの投資家たちはどう考えているのか、日ごろ疑問に思われていることをぶつける絶好の機会です。ふるってご参加ください。

 

なお、活発な議論と時間の観点から、今回のイベントは英語での実施となります。日本語通訳は入りませんのであらかじめご了承ください。また、投資家の方との意見交換を主体に考えておりますが、ご関心のある行政・企業関係者の方にもご参加いただけますので、是非お申し込みください。

 

Clara Melot (クララ・メロ)プロフィール

ソルボンヌ大学学士(マーケティング・広告専攻)、ロンドンスクールオブエコノミクス修士(環境政策)。イギリスの環境NGO Client Earthで気候変動と森林プロジェクトに従事。SPOTTでは金融セクター・消費財メーカー・その他SPOTTユーザーグループとのエンゲージメントを担当。

 

開催日時:4月13日(金)10:00-11:45

開催場所:都内(参加者に後日ご案内します)

定員:15名

プログラム(予定)

  • 発表「SPOTTの評価手法」(約30分) ZSL Clara Melot
  • 質疑応答・ディスカッション(約70分)

言語:英語

 

参加費:3500円(税込み) SusCon年間登録会員の方は2500円(税込み)

*参加確定後にお支払方法をご案内します。

申し込み方法:問い合わせページよりお申し込みください。社名・部署名・肩書もご記入の上、問い合わせ内容欄に「4月13日SusConサロン参加希望」と明記してください。