ロンドン証券取引所「ESG報告ガイダンス」発表会に見るESG投資の高まり

投稿者: | 2017年03月18日

ロンドン証券取引所が2年をかけて開発した企業向けESG報告ガイダンスが2017年2月9日に発表された。この日ロンドン証券取引所には業界関係者100名が招かれ、内容紹介とパネルディスカッションが行われたが、この模様はオンライン中継され、イギリス国内だけでなく世界各国から400名以上が視聴した。投資家と企業それぞれの見解が語られた2時間半に及ぶイベントでは、ESG投資の本場欧州の現況がうかがわれる発言が相次ぎ、日本でもようやく端緒についたESG投資とその視点からの情報開示が抱えている課題も浮き彫りとなった。なぜこのようなガイドが今発表されたのか、そして登壇者は何を語ったか、その詳細をご紹介する。

 

「ESGは投資アルゴリズムにすでに組み込まれている」(LSEG

「ESGを投資プロセスに組み込むことはもはや規範だ」(FTSE Russel

「ESG投資とは、社会的目的とどう合致した投資行動になっているか、である」(PRI

「SDG取り組みで企業をランキングづけした、誰でも無料で利用できるリーグテーブルの創設を考えるべきだ」(Aviva Investors

「情報開示を真剣に考えない発行体は資本コストの増大という市場での罰を食らう」(CCLA

「伝統的な部署縦割り方式では対処できない。アプローチの統合が求められる」(Generali Assicurazioni

「ファンドマネジャーから会社の持続可能性目標について聞かれることは、ゼロと言っていいぐらい稀だ」(Shank

「ダイアログでの質問は、あまりにも短期的なマテリアリティの概念に基づいている」(Unilever

「ビジネスとして持続可能でありたいなら、ビジネスの基盤にある企業文化を変える必要がある」(Enel

 

ガイダンス本体(英語)はこちら

 

【発表イベントプログラム】

1.開会挨拶「発行者と投資家とのコミュニケーションを可能にするロンドン証券取引所の役割」

-ロンドン証券取引所グループ資本市場部門ディレクター 兼 イタリア証券取引所CEO  Raffaele Jerusalmi

-ロンドン証券取引所グループ情報サービス部門グループディレクター 兼 FTSE Russell最高責任者 Mark Makepeace

2.持続可能な証券取引所: ESGガイダンスに対する市場ニーズ

– PRIチェアマン Martin Skancke,

3.LSEGガイダンスの発表

-ロンドン証券取引所グループ持続可能なビジネス部門グループ主任 David Harris

4.パネルディスカッション1「投資家」

モデレーター

-ロンドン証券取引所グループ資本市場部門機関投資家部年金基金・アセットオーナー課主任 Alessandra Franzosi

パネル

– CCLAインベストマネジメント最高投資責任者 James Bevan

– Generali Assicurazioni社会的責任部門グループ主任 Lucia Silva

– HSBC年金基金チェアマン 兼 気候変動関連の財務情報開示に関するFSB タスクフォース特別顧問 Russell Picot,

– Aviva Investors責任投資最高責任者 Steve Waygood,

5.パネルディスカッション2「発行者」

モデレーター

-ロンドン証券取引所発行市場部門シニアマネジャー Claire Dorrian,

パネル

– Enel SRI マネジャー Donatella Izzo

– Unilever最高財務責任者 Graeme Pitkethly

– Shanks Group グループ財務ディレクター Toby Woolrych

 

詳細(全文約22800字・所要時間目安40分 要約版約6200字・所要時間目安10分)は有料情報となります。→有料情報についてはこちらの説明をお読みください。

ご希望の形式をクリックして購入用の画面にお進みください。なお、電子書籍サイトに掲載の見本(無料)は、冒頭のロンドン証券取引所グループの挨拶を収録しておりますので、PDF版の方も参照にご利用ください。

 

電子書籍版 A5 28ページ 創刊特別価格 ¥500

要約版 A5 9ページ 創刊特別価格 ¥200

(SusConのウェブサイトを離れます)

 

PDF版 A4 16ページ 創刊特別価格 ¥2000

(要約版は電子書籍のみのご提供となります)

 

ロンドン証券取引所「ESG報告ガイダンス」発表会に見るESG投資の高まり」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017年を振り返る – SusCon Japan

コメントは停止中です。