パーム油生産企業評価ツールが大幅改定

投稿者: | 2017年07月20日

5月にご紹介したSPOTT(持続可能なパーム油透明性ツールキット)の改訂版が6月30日に発表されました。指標の数が125に増えたこの改訂版から、ウェブサイトも一新され、今年10月に正式発表を予定している紙パルプ版の詳細も紹介されています。

 

6月に金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が発表した気候関連財務情報開示の最終報告書付属文書では、農業・食・林産物セクターについての個別ガイダンスが提示されています。パーム油生産企業の情報開示度を評価するSPOTTはこのガイダンスの内容と重なる部分も多く、実際に開示が進んでいるかを投資家が評価するツールとして、有用性がより高まると思われます。

 

この改訂版SPOTTの概要紹介文書年間購読登録会員向けにご用意しました。未会員の方はこの機会にぜひご登録ください。